| 日语版 |
先輩物語    
私の今年の一文字「望」.........李西西
  時間:2013-09-02       エディター:フジ卒業生      

私の今年を象徴する文字は「望」です。かつて小さな町を出て、大きな世界にまい進する日々を望んでいました。昨年中国で入学試験を受けてから、今年の初めに日本へ来て、人生の新しいページが始まって、今まであっという間でした。中国での高校生活はつまらなくて、未来への興味がだんだん無くなったので、新しい環境で暮らし始めたいと思いました。今フジ国際語学院に通っています。日本人の先生たちはみんな熱心で、学生にも非常に関心を持っています。特に先生と中国と日本の文化や歴史について話すことはとても楽しいです。午後の授業が終わったら、電車で九段下へアルバイトに行きます。学校からは近いです。一人で生活費と学費が払えるように、日本の社会になじむために、アルバイトも必要です。日本での仕事は中国より忙しくて疲れます。店員はみんな笑顔で働かなければなりません。でもこれはいい経験です。将来どんな変化が起きても、自分の夢を持ち続けて、前に進みましょう。フジの皆さん、来年も、いつまでも、希望を持って一緒に頑張りましょう。

 象征我今年的字是“望”。以前一直想着要离开当时的小城镇,迈向全世界。从去年在中国的高考,到今年第一次来日本开始自己人生新的一页,感觉才一眨眼的时间。在中国的高中生活非常无聊,当时渐渐失去了对未来的希望,想要换个新的环境开始新的生活。我现在在富士国际语学院上学。日语老师们都很热心,对我们学生也很感兴趣。特别是和老师谈到中国和日本的文化以及历史的时候,大家都很开心。下午的课结束之后,我就坐电车到九段下去打工。那里离学校很近。为了支付自己的生活费和学费,还有融入日本的社会,打工也是必要的。尽管在日本的工作比起中国要忙很多还很累。但服务员们还是必须微笑着工作。但这是好的经历。将来无论发生什么变化,都要坚持自己的梦想继续前进。富士的同学们,到了来年,到了将来任何时候,让我们抱着希望一起努力!