| 日语版 |
Q&A    
【問】高考(中国版センター試験)でトップレベルの基準(一本線)を超える成績をとりました。貴校の奨学金を申請できますか?
【答】今年度の高校卒業生で高考の一本線を超えている学生は、フジの奨学金を申請する資格があります。また、一本線を超えていなくても、フジ入学後の成績と出席率が非常に優秀であれば、奨学金を申請できるチャンスがあります。

【問】三年制大学出身なのですが、大学院の修士課程を受験できますか?
【答】受験はできますが、難度は若干高くなります。日本の大学院では受験資格として、16年の課程を修了していることが要求されます。16年未満の学生は、まず受験資格審査を通過する必要があり、4年生大学出身者に比べるとある程度困難が予想されます。しかし、フジでは毎年3年生大学から大学院の修士課程に合格する学生がおり、大学院進学クラスの先生は大学・専攻選びについて豊富な知識を持っています。

【問】中国の日本語学科出身です。専攻を経営に変えて修士課程に進みたいのですが、専門ごとの補習クラスはありますか?
【答】あります。経営学と経済学の専門講座を開設しています。詳細はフジ塾のページをご覧ください。

【問】日本の大学受験に対応した日本語以外の授業も行っていますか?
【答】高校卒業生を対象として、通常の日本語授業に加え、理系数学、物理、化学、生物、文系数学、文系総合科目、TOEFL、TOEICなどの授業を行っています。さらに、早稲田大学入試対策クラス、国公立大学向け補習クラスなども開設しています。

【問】高考(中国版センター試験)の成績が悪く、大学合格ラインギリギリなのですが、日本でどんなレベルの大学に入れますか?
【答】フジの卒業生の中には、高考の成績で大学合格ラインに届かなかったにも関わらず、日本で一流大学に入学した人が少なくありません。慶應大学、早稲田大学、明治大学、中央大学、東京理科大学などの名門校です。中国の大学入試ではチャンスは一度きりですが、日本ではそうではありません。各大学の入試形式は多様化しており、学生募集の基準もそれぞれ特色があります。フジでは進学指導経験豊富な教師が各学生の強みや特徴に応じて、効果的な進学指導を行います。ですから、フジの学習計画に沿ってしっかりと日本語の基礎を固め、各科目補習クラスに真面目に参加すれば、目標の大学にきっと合格できるでしょう。